スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

何故「蛙」を描くのか

こんばんは。gyofuです。
今日は寒いです。
何故か昼にアイスを食べたgyofuです。

昨日は【何故塊を描くのか】のお話でした。
今日はその塊になるモチーフのお話。

私は今まで色んな生き物をモチーフに
塊を描いてきました。
魚・牛・鳥・・虫・蛙…。
幼い頃から虫や動物が好きだった私。
田舎に住んでおり、生き物の存在が近かったのと
父の趣味が昆虫採集だった事も影響しています。
小学生時代はずっと生き物係か金魚係でした(笑)
色・形・習性。個々の生き物達の持つそれぞれの魅力。
神様が作り出した造形。奇跡の形。

モチーフになる生き物達にはMYブームがあって
一度ハマるとずっとその動物を描き続けます。
牛は約2年。蛙はかれこれもう4年です。

【蛙】
大学時代。帰り道。
ふと寄ったコンビニの窓に貼りついている蛙を発見。
何故か気になってデッサンしたのが始まり。
デッサン中…
「あ、今こいつ怒ってる」とか「何か企んでる顔だ」など
人間っぽい所が沢山で。何だかそれが面白くて。不思議で。
沢山の蛙を捕まえて来てはデッサン。
蛙でも個々の個体によってそれぞれ表情が違うんですよ。
両生類にも表情があるんだ!まるで人間みたいに!って。
哺乳類の方が生物学的上、断然人間に近いのに。
蛙が限りなくに自分に近い生き物の様な気がしたんです。
蛙をもっと知りたい。
蛙を自分の中で消化して画面上に表現したい。
それからはずっと蛙を描き続けています。

色々ごちゃごちゃ書いたけれど
正直まだ自分の中で
「何故蛙を描くのか」の事の答えは出ていなのかもしれません。
単純に言えば只の蛙好き?(笑)
多分これからも気が済むまで蛙を描き続けると思います。
蛙ブーム。果たして何年続くのか。




あまりにも蛙が好きで…今は2匹のツノガエルが家族です。
左:【ジンロ/♂】 右:【いいちこ/♀】

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

スポンサーサイト
2008-12-23 : *私の頭の中 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

(ノーー)ノ どてっ
スイマセン( ̄.. ̄;)
ツノガエルの名前に笑ってしまいました^,.^;

でもこのツノガエルさんたちの目が何とも言えない魅力があるのは否定出来ませんね^^
カワイイです。
2008-12-24 23:46 : ぼんじょる URL : 編集
こんな名前ですが焼酎あまり好きじゃないんです(笑)

お酒はワインが好きです^^
2008-12-25 20:21 : gyofu URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sato mai

Author:sato mai
銅版画作家です。
主にエッチングで制作をしています。
銅版画制作を中心に
その他
美術に関わるお仕事を色々しています。
日々【表現すること】を模索中。

車の運転・食べること・温泉大好き。
蕎麦大好き・珈琲好き・写真好き。
お酒は白ワインと梅酒(たまにビール)
常に音楽を聴きながら制作。
シンプルな物と
ギャップがあるものに惹かれる。

愛しの蛙と生活中。


サイト内の画像・文章は著作権法に基づきます。
掲載されている写真・文章の無断使用
複製を禁じます。


OFFICIAL HP MAI・SATO

ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~へ
ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

COUNT

検索フォーム

NAKANOHITO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。