スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

新しいインク

東京から戻ってまいりました。
宮城はまだまだ寒いですね。

さぁ。またここから制作の日々の始まります。
東京訪問で色々な刺激を受けました。
作品制作に対するアイディアが頭の中をぐるぐるしています。

後は頭の中のイメージを版にぶつけるのみ!
駄目にしてしまった銅版の復活も試みなくては。

さて、東京訪問の際、絶対に立ち寄りたかった場所【文房堂】に行ってまいりました。
文房堂は神保町にあり、沢山の種類の銅版画の道具を購入することが出来ます。
この機会に自分の目で見て版画のインクを新たに購入したかったからです。


文房堂
↑文房堂。


実は、私が今まで使っていたインク「東洋インキ7005」が廃番になってしまったのです。
代わりに違うインクを使ってみたのですが、摺りが上手くいきません。
同じ「黒」のインクでも商品によって摺り上がりが大分違う事を知りました。
大学時代の先生に連絡して、新たなインクのアドバイスを受けました。
どうやら私は「青味がかった黒」のインクが好きなようです。


新しいインク
↑新しいインク達。


そこで購入したインク達。

1・文房堂黒インク(青口)
2・リトグラフ用黒インク
3・シャルボネ社 ラックスC


この3種類と顔料の「ダイヤモンドブラック」を調合してインクを作ります。
早速、明日調合・試し摺りの実験。
自分にピッタリのインクが出来るといいな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

スポンサーサイト
2009-02-27 : *銅版画制作 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sato mai

Author:sato mai
銅版画作家です。
主にエッチングで制作をしています。
銅版画制作を中心に
その他
美術に関わるお仕事を色々しています。
日々【表現すること】を模索中。

車の運転・食べること・温泉大好き。
蕎麦大好き・珈琲好き・写真好き。
お酒は白ワインと梅酒(たまにビール)
常に音楽を聴きながら制作。
シンプルな物と
ギャップがあるものに惹かれる。

愛しの蛙と生活中。


サイト内の画像・文章は著作権法に基づきます。
掲載されている写真・文章の無断使用
複製を禁じます。


OFFICIAL HP MAI・SATO

ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~へ
ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

COUNT

検索フォーム

NAKANOHITO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。