スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「ひじおりの灯」肘折滞在日記・3

さて、この辺りで私の灯籠の紹介をしたいと思います。
金魚灯籠。↓のような感じに仕上がりました。


灯籠・昼
↑灯籠・昼


灯籠・夜
↑灯籠・夜


以前blogで「灯籠作品の裏にちょっとした工夫をしました」と書きました。
その工夫とは↑の様に「昼」と「夜」の灯籠の表情をがらりと変える事でした。
「昼」の灯籠は背景が白。
「夜」の灯籠は背景が黒。
夜になると灯籠の木枠部分(背景)が闇と同化し
まるで西本屋さんの金魚達が玄関を泳いでいるかのように…
が私の中のテーマでした。

種明ししますと…。
灯籠の裏面の金魚以外の部分(背景)に白ジェッソを塗ります。
ジェッソとは絵画制作の際、良く使われる下地材です。
ジェッソの特徴としては、不透明で光を通しにくい・乾くと耐水性・上から重ね塗りOK。
そんなジェッソで一度下塗りを行い、乾いたら次は漫画用黒インクを
ジェッソで塗った部分に重ね塗りしていきます。
(金魚の部分を間違って塗ってしまわないよう、慎重に…)
漫画用黒インクはマッドな質感で、これまた光を通しません。
金魚以外の背景に「光を通さない」工夫を二重掛けしたのでした。
そんな感じで「昼」→背景白・「夜」→背景黒(金魚だけ光を通すので光る)
灯籠を作りました。
この方法の他にも色々考えはあったのですが
実験を繰り返し、これが今回はベストな方法だと思い実行しました。
実際上手く機能してくれて本当に良かった。


灯籠・部分
↑灯籠・部分


気になっていた金魚細部の塗料の滲みもなく一安心。


雨の日は西本屋さんの玄関の中に
↑雨の日は西本屋さんの玄関の中に


雨の日は灯籠が濡れないよう西本屋さんの玄関の中に避難させて頂いております。
(お気遣い本当に嬉しいです!有難うございます!)
灯籠が自分の想像するよう上手く機能してくれた事も嬉しいですが
西本屋さんの皆様に喜んで頂けたのが本当に本当に嬉しいです。
今回灯籠を担当させて頂けた事、心より感謝しております。
有難うございました。


西本屋さんのblogでも嬉しいご感想を頂きました。
有難うございました!


つづく。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

スポンサーサイト
2010-08-03 : *展示風景 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

すごい!
西本屋さんのブログも拝見しましたが、
これは本当に素敵ですね~(@..@;)
実物を是非みたいです!
またひそかにカエルもいたのには、笑わせて頂きました^^
ちゃんと遊び心も表現されてて、さすがだなぁと感心してしまいます。
satoさんの作品を見る度に、
なんだか自分も銅版画をやってますなんて、恥ずかしくて言えない自分がいます・・・^^;

色々とご苦労もあるかと思いますが、人に感動を与える仕事に自信を持って頑張ってください。
また新しい作品を楽しみにしております!
2010-08-04 09:46 : ぼんじょる URL : 編集
No title
ブログを拝見するのが、ちょっと遅くなりました。本当にきれいなものですね。夜の金魚、妖しくて華やか、実物が見られないのが残念ですが、素晴しいと思います。
2010-08-04 21:04 : OZK URL : 編集
学部時代から、一度見たら忘れられない版画作品にドキドキさせていただいています。

制作秘話や体調の事を知り、改めてただならぬ作品だったんだと圧倒されました。

灯籠もモチロンぜひ次の機会には、モデルの西本屋さんのお風呂の金魚くんたちも見てみたいです!
2010-08-04 21:32 : taketa URL : 編集
カエルちゃん1匹
>ぼんじょるさん

ご感想有難うございます。
とても嬉しく思います!

そうなんですよ!
金魚の中にカエルちゃんを一匹忍ばせてみました!
そういう遊び心が好きなsatoです。間違い探しみたいな。

今回の制作は手を痛め当初どうなる事かと思いましたが
西本屋さんに喜んで頂けて「描いてよかった!」と感じております。

これからも自分の頭の中を表現して行きます!
2010-08-05 08:46 : sato mai URL : 編集
いつも有難うございます。
>OZK様

いつもblogを見て下さって有難うございます。
こうしてコメントを頂ける事で、制作のやる気が湧いて参ります。

今回の灯籠作品は「昼」と「夜」の顔をがらりと変えるのが目標でした。
裏の光を通さない工夫。上手く機能してくれて本当に良かった。
自分の作品にも何か応用できないか考えている最中です。

2010-08-05 08:54 : sato mai URL : 編集
金魚風呂
>taketa様

blog訪問・コメント有難うございます。
作品そう思って下さって光栄です。有難うございます!

体調を崩すのはとても辛いですが、逆に強く「制作しなきゃ」という気持ちになります。
ぬくぬくしていては私、制作が出来ないのかもしれません。

是非西本屋さんの金魚風呂へ!素敵なバスタイムを過ごせると思います!
西本屋さんは人・建物・部屋・金魚…全て大好きな旅館です!
2010-08-05 09:09 : sato mai URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sato mai

Author:sato mai
銅版画作家です。
主にエッチングで制作をしています。
銅版画制作を中心に
その他
美術に関わるお仕事を色々しています。
日々【表現すること】を模索中。

車の運転・食べること・温泉大好き。
蕎麦大好き・珈琲好き・写真好き。
お酒は白ワインと梅酒(たまにビール)
常に音楽を聴きながら制作。
シンプルな物と
ギャップがあるものに惹かれる。

愛しの蛙と生活中。


サイト内の画像・文章は著作権法に基づきます。
掲載されている写真・文章の無断使用
複製を禁じます。


OFFICIAL HP MAI・SATO

ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~へ
ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

COUNT

検索フォーム

NAKANOHITO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。