スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「ひじおりの灯・2010」取材旅行へ

今年も東北芸術工科大学のプロジェクト
「肘折温泉プロジェクト」に参加させて頂く事になった。
私は今年でプロジェクト参加3年目。毎年このプロジェクトを楽しみにている。

去年の取材旅行日記
去年の「ひじおりの灯」肘折絵語り・夜語り日記

1年目は松井旅館の灯篭を制作し、2年目は全体のポスター制作。
2回とも肘折の風景を銅版画で制作した。
今年はどうしても描きたいモチーフが。
それは旅館・西本屋の金魚風呂。
普段、生物をモチーフとして制作している私。
西本屋の金魚風呂の金魚がどうしても描きたかった。
去年の肘折絵語り・夜語りの打ち上げの席で西本屋の若旦那さんに
「来年は金魚を描かせて下さい!」と猛アプローチ(笑)
快く了解を頂けたのだった。1年前の話である。


5月7日~9日まで肘折での取材旅行があった。
上海旅行から戻って来て風邪をひいてしまった私。
取材旅行の前々日まで熱があったが気合いで治した。


7日。
大学の先生、学生さん達約20名、送迎バスで肘折温泉へ向かう。
約1年ぶりの肘折。「また来た~」より「帰って来た~」と不思議な感じ。


初日はあいにくの雨。
傘をさしながら学生さん達と、地元の方の案内で温泉街を見て回る。
あぁ…やっぱり好きだ。肘折。


雨の肘折温泉
↑雨の肘折温泉。


傘をさしながら
↑傘をさしながら。


全体のミーティングも終わり、ここからは個人行動。
早速、灯篭を担当させて頂く西本屋へ。旅館の方々にご挨拶。

若旦那さん「あはは!本当に来た!(笑)」
私「はい!本当に来ちゃいました(笑)」

西本屋のご主人、女将さん、若旦那さん。
旅館の方々。気さくで楽しくて!色々な話で大盛り上がり!
2日間宜しくお願い致します!


早速「金魚風呂」を見せて頂く。
お風呂の壁に埋め込まれた水槽には優雅に泳ぐ金魚達。
温泉に浸かりながら、軽やかに泳ぐ鮮やかな金魚を見れる。
なんて素敵…。


泳ぐ金魚ちゃん
↑泳ぐ金魚ちゃん。


可愛いっ!
↑可愛いっ!


お風呂の中で軽くデッサンしたり(紙がしわくちゃに(笑))写真を撮ったり。
金魚ちゃん達と沢山ふれあった。


8日。
肘折は昨日の雨が嘘だったかのような見事な晴天。気持ちの良い朝。
しかし私…朝起きると声が出ない…。
頑張って発声してみるが酷いガラガラ声(笑)
昨日お風呂が長かったせいか風邪をぶり返す。
「今日は外に出ないで旅館の部屋で大人しく金魚を描こう」
夜には肘折取材のプレゼンもあるので必死で金魚をデッサン。
旅館の方々が心配して、差し入れや、うがい薬を持ってきて下さった。
優しさが心に染みる…有難うございます…。


西本屋金魚デッサン
↑西本屋金魚デッサン。


灯篭図案 昼/夜
↑灯篭図案 昼/夜。


夢中でデッサンや灯篭プランを考えていたらあっという間に夜。
そろそろプレゼンの時間だ。私も急がなきゃ。
学生さん達が1つの旅館に集まる。
地元の方々や大学の先生方も参加しプレゼンスタート。
それぞれの学生さん達が感じた肘折。今年も個性的な灯篭の数々になりそう!
私のプレゼンの番が来た(名簿順で最後だった)
声はまだ治らない。途中声が出なくなったらどうするか…。少々不安になる。


私。プレゼン中
↑私。プレゼン中。


ガラガラ声で恥ずかしかったが、プレゼン無事終了。
全員の発表が終わり、懇親会が始まる。
プレゼンが終わり安心したせいか、風邪のせいか、少々入ったお酒のせいか。
私完全ダウン…。足元ふらふら。頭もふわふわ。
懇親会を途中で抜けさせて頂き(もっと皆さんとお話ししたかった…)
西本屋の若旦那さんに旅館まで送って頂く。
(本当に申し訳ありませんでした…)


9日。
この日も肘折は晴天。取材旅行も終え帰る日だ。
まだ声が変な私。絶好調のハスキーボイス(笑)


晴天の肘折
↑晴天の肘折。


西本屋の皆さまに挨拶をし、旅館を後にする。
西本屋の方々には本当にお世話になった。
とてもとても楽しかったです!(風邪をひいてしまってごめんなさい…)
素敵な時間を本当に本当に有難うございました!


帰りの送迎バスの中ではずっと灯篭制作の事を考えていた。
帰ったら早速制作に取り掛かろう。
西本屋さんが喜んでくれる灯篭を作りたい。
「グロテスクだけど美しい」そんな灯篭を作ろう!
(その前に風邪を治さないとねっ!)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

スポンサーサイト
2010-05-10 : *銅版画制作 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sato mai

Author:sato mai
銅版画作家です。
主にエッチングで制作をしています。
銅版画制作を中心に
その他
美術に関わるお仕事を色々しています。
日々【表現すること】を模索中。

車の運転・食べること・温泉大好き。
蕎麦大好き・珈琲好き・写真好き。
お酒は白ワインと梅酒(たまにビール)
常に音楽を聴きながら制作。
シンプルな物と
ギャップがあるものに惹かれる。

愛しの蛙と生活中。


サイト内の画像・文章は著作権法に基づきます。
掲載されている写真・文章の無断使用
複製を禁じます。


OFFICIAL HP MAI・SATO

ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~へ
ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~

QRコード

QRコード

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

COUNT

検索フォーム

NAKANOHITO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。