スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

私流銅版の熱し方

昨日から身体中の関節が痛かった。

もしや!

これは!

今流行りの!





ただの筋肉痛でした(笑)




さてさて本日の制作進み具合。


あとはは羽のみ
↑あとは羽のみ。


↑は腐食させてグランドを落とした版です。
新作「蜂&カエル」作品。あとは蜂の羽部分の描き込みのみ。
またグランドを塗布して、描き込みは本日中に終わらせます。




腐食して、グランドを剥がして、また新たに銅版表面にグランドを塗布します。
その後、「銅版を熱する」という工程があります。
何故熱するかというと、熱する事によってよりグランドが銅版の表面により定着するからです。
描きやすくなるし、グランドが剥がれにくくなります。

銅版の熱し方。
大学にいた頃はちゃんとした銅版を熱するための設備があったのですが
現在の私は。


こんな所で
↑こんな所で。


いきなりキッチンのガスコンロ(笑)
贅沢は言ってられない!あるものは利用しろ!です!
大きな銅版はコンロ2つをフルで使い、銅版を回転させながら温めます。
前に火の勢いが強すぎて、銅版の表面に炎が走った事が!


今後も気を付けます(笑)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

スポンサーサイト
2009-11-20 : *銅版画制作 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sato mai

Author:sato mai
銅版画作家です。
主にエッチングで制作をしています。
銅版画制作を中心に
その他
美術に関わるお仕事を色々しています。
日々【表現すること】を模索中。

車の運転・食べること・温泉大好き。
蕎麦大好き・珈琲好き・写真好き。
お酒は白ワインと梅酒(たまにビール)
常に音楽を聴きながら制作。
シンプルな物と
ギャップがあるものに惹かれる。

愛しの蛙と生活中。


サイト内の画像・文章は著作権法に基づきます。
掲載されている写真・文章の無断使用
複製を禁じます。


OFFICIAL HP MAI・SATO

ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~へ
ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

COUNT

検索フォーム

NAKANOHITO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。