スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

何故「銅版画」なのか

なぜ銅版画なのか。

その理由については大きく分けて2つある。

1つは純粋に銅版画が好きという事。
同じエッチングの線でも腐食時間を変えることによって
微妙に違うニュアンスの線が出来たり
インクを詰め摺った後、紙をめくる瞬間の
あのドキドキ感がたまらなく好きなのである。
版に向う時間。腐食させる時間。インクを詰める時間。
作業行程がハッキリ分かれており
制作過程の要所要所で一呼吸置ける時間が生まれる。
そのことで自分の作品とより向き合える気がするのだ。

版画用インク
↑銅版画用インク下準備。

もう1つの理由は生命感を感じさせる画面を作る上で
銅版画が適切であると考えるからである。
細かな描写なら、ペンなどで紙に直接描いても
同じではないのかと言われることがあるのだが
プレス機にかけることによって生まれるインクの盛り上がりが
有機的な物を感じさせ、生命を表すのには適切であると考える。
銅版画は独特の「暖かみ」を持つと感じている。

銅版
↑インクを詰める前の銅版。細かな点の溝で構成される。

番外編だか
私は料理が好きだ。
道具の準備、下ごしらえをし、お鍋にかけ、お皿に盛って完成。
銅版画の制作過程は料理に似たものがあると思う。
道具の準備、エッチング、腐食、プレス機で摺って完成。
うん。やっぱり似ていると思う。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

スポンサーサイト
2009-01-02 : *私の頭の中 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sato mai

Author:sato mai
銅版画作家です。
主にエッチングで制作をしています。
銅版画制作を中心に
その他
美術に関わるお仕事を色々しています。
日々【表現すること】を模索中。

車の運転・食べること・温泉大好き。
蕎麦大好き・珈琲好き・写真好き。
お酒は白ワインと梅酒(たまにビール)
常に音楽を聴きながら制作。
シンプルな物と
ギャップがあるものに惹かれる。

愛しの蛙と生活中。


サイト内の画像・文章は著作権法に基づきます。
掲載されている写真・文章の無断使用
複製を禁じます。


OFFICIAL HP MAI・SATO

ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~へ
ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

COUNT

検索フォーム

NAKANOHITO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。