スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

40部・梱包完了

さて。
先日摺りが完了した作品達が無事乾きました。
ここから1枚1枚の梱包作業です。


作品カッティング&サイン入れ
↑作品カッティング&サイン入れ。


作品を既定サイズ(A4)に切って…サインを入れます。
サイン入れはいつも緊張しますね。


クリアポケットに
↑クリアポケットに。


作品画面保護のため、クリアポケットに入れて行きます。


作品裏に経歴を
↑作品裏に経歴を。


作品の裏には、以前作っておいた経歴を一緒に入れ…



40部梱包完了!
↑40部梱包完了!


やっと40部全ての作品の梱包が終わりました!
安心してちょっぴり気が抜けたsatoであります。

この40部の作品達はバラバラになり、全国の様々な画廊さんの元に送られます。
【LITTLE CHRISTMAS】というグループ展で(詳細はのちほど)
約50名の作家さんが同じように40部、出品なされます。

とても見応えのある展覧会になりそうです。
(仙台の画廊さんでも展示される予定です!)




私事ですが明日から、また肘折温泉へ案内人としてお手伝いに行きます。
9月1日まで宮城にはおりませんので、緊急連絡の場合はお手数をお掛けしますが
PCメールではなくblogコメント欄、もしくはHPの掲示板にお願い致します。


今から荷造りです。はりきって行って参ります。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

スポンサーサイト
2010-08-28 : *銅版画制作 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

摺りまくりの2日間

火曜日・水曜日とずっと摺り作業をしておりましたsatoです。
40枚、一気にという訳にはいかず(体力や時間の問題で)
2日間に分けての摺り作業でありました。


宮城県美術館到着
↑宮城県美術館到着。


朝、いつもより多めの朝ごはんを無理やり詰め込み
いざ宮城県美術館へ。天気が良くて摺り日和。


摺り準備完了
↑摺り準備完了。


摺り道具を広げ摺り開始!
作業用エプロン装着。半袖をさらに腕まくり。
ここからが体力勝負。勿論リポDも忘れずに。


4枚目
↑4枚目。


4枚目摺り完了。まだまだ!後10倍!
いくら摺る量が多くとも1枚1枚丁寧に。
時間が限られているので休んでる暇はありません。
こんな時「機械になりたい」と思うsato。


マックロケ
↑マックロケ。


手がこんなになっても気にしない。


どんどん増えるよ~
↑どんどん増えるよ~。


インク詰めて→ふき取って→雁皮紙貼って→紙乗せて→プレス機通す。
この工程を永遠と繰り返していました。
さすがに後半戦疲れが出てきてペースダウンしましたが
(2日目は貧血(?)でふらふら。しんどかった…)
2日間でようやく40枚摺り終了。
ほっと一息着きたい所ですが、アトリエに帰ってからも作業が待っています。


水貼り作業
↑水貼り作業。


摺ってきた40枚の作品をまた湿し、板に1枚1枚水貼りしていきます。
この作業が以外と時間が掛かる掛かる。深夜まで作業は続きました。
全部の作品を板に貼り終えてみると、アトリエの壁、床が作品でびっしり。
ちょっぴり面白い光景に。そして達成感!


さて、これからこの作品達を板から外し
1枚1枚既定サイズにカットし、サインを入れて、梱包します。


まだまだ休めぬsatoです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2010-08-26 : *銅版画制作 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

家カラオケとサプライズ

こんにちはsatoです。
今日も暑いアトリエです。汗だくです。

本来ならば本日摺り作業を行うはずでしたが
…satoのミスで実行出来なくなりました。
(画材の量の把握はしておきましょうね~自分よ!)

そんなこんなで予定変更。
作品の更なる描き込みに奮闘しておりました。


てんてんてんてん…
↑てんてんてんてん…。


ひたすら点を…
打つべし!打つべし!

てんてんてんてんてん…。
ほらっ!だんだん…のって…来た来た来たぁ!

何だか気持ち良くなって来たsatoはついに家カラオケ突入。
「CHEMISTRY」の「Period」を熱唱しながら制作。



「現実からぁ~目を~そらさずにぃぃ~立ち向かう勇気を~♪」
「悲しみ怒りぃ~力に変えてぇぇ~運命は~…♪♪♪」



ピンポーン(←玄関のチャイム)



「♪すぐ……そ…」



ピンポーン(←玄関のチャイム・2回目)



「…」



ヤバイ…もしかして…近所迷惑になるほど熱唱しちゃった…?



恐る恐る玄関を開けると…友人でした(satoほっとする(笑))
私が今日、籠って制作している事を知っている友人が
差し入れにマックのコーヒーを持ってきてくれたのでした。


嬉しい差し入れ♪
↑嬉しい差し入れ♪


嬉しいサプライズ☆
わー!本当に有難う!


↑サプライズパワーで更に打つべし!<br />
↑サプライズパワーで更に打つべし!


友人に「…歌声聞こえてなかった?」と聞いてみた所
「聞こえてないよ(笑)」との事。
大丈夫でした!

制作にのってくると歌う癖。
ちょっと考え直そうと思ったsatoなのでした。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
2010-08-22 : *銅版画制作 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

びりびりびり~っと

びりびりびり~っと
↑びりびりびり~っと。


ひたすら紙を切ってました。
版画摺り専用の紙ハーネミューレ。
分厚くて、ちょっぴり高級な紙です。

大判で購入して、今回は1枚を8当分に。
カッターやハサミは使わず↑のように定規と手でカットしていきます。
びりびりびり~っと。
BGMは「SOIL&"PIMP" SESSIONS」の「A.I.E」で。
か・い・か・ん(笑)


40枚
↑40枚。


作業終了。
全部で40枚になりました。
紙なのに持ってみるとずしり。
結構重い。


本みたい
↑本みたい。


さて、近いうちに一気に40枚の摺りに行って来ます。
いざ!体力勝負!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2010-08-20 : *銅版画制作 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

台風の日の音楽

台風が最も接近した日に買った。
「DAISHI DANCE x →Pia-no-jaC←」
それ以来ずっと聴いている。
偶然「台風」という曲のRemixが入っている。
6曲目の「Beautiful Night...Beautiful Morning.」が1番き。
(実は今も聴きながらblogを書いている)
朝・夜・朝・夜・朝・夜・朝・夜…。リピート。


最近の音楽
↑DAISHI DANCE x →Pia-no-jaC←


記憶と音楽。
音楽を聴くと思い出が鮮明に蘇る不思議。
久しぶりに聴く音楽によって脳の奥深くから引っ張り出される記憶。
あまりにも無理やり引っ張り出されるので本人も驚く。
楽しかった思い出。まるで昨日のように。
もう思い出すのが怖くてしばらく聴いていない音楽もある。


2010年・夏。
時が経てば「今」も「記憶」に変わる。
遠い未来、今聴く音楽は何を蘇らせてくれるだろう?


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
2010-08-19 : *お気に入りのアレ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ある朝のegoist

朝。
いつものように。
時計に目をやる。
ふと思う。
時間を操れたら。


ちょちょいと


長針と短針をほら、指でちょちょいと。
あら。なんて簡単。


楽しい時間ほど長く。
苦しい時間ほど短く。
未来へ早送り。
過去へ巻き戻し。
稀にストップ。


間違って付けた銅版の傷もほら元通り。
腐食時間を間違えたってもう平気。
時間や〆切に怯えて制作しなくても大丈夫。








つまらん。

つまんない。

そんなのはつまらない。

そんな世界はいらない。

そんなegoistはいらない。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2010-08-18 : *私の頭の中 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

隅っこの僕

8日前。

夏の駅。

行き交う人。

鮮やかなワンピース。

すり減るヒール。

首筋を伝う滴。

纏わりつく髪。

1人にしてはくれぬのか。

17分間の電車内。

言葉。

停止する右脳。

かみ合わぬ。

自分の身体じゃない。

暗い部屋。

銃弾の様に。

弱虫め。

重低音。

煙草の。

黒い僕。

隅っこで。

お休み。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2010-08-16 : *私の頭の中 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

8月11日。
飼っているカエル「いいちこ」の様子がおかしい事に気づく。
前日までいつもと変わらず元気いっぱいだったのに。
目を閉じてぐったりするいいちこ。
こんないいちこの姿を見るのは初めてで…。
カエルを診察してくれる動物病院はないのか!探すが見つからず。
いいちこが心配で心配で…。
数分おきに様子を見るが、やはり元気はない…。
餌も食べない…。
原因が分からない。暑さのせいなのだろうか。
「もうダメかもしれない」
「何とかしてあげたい」
「頑張って…いいちゃん」


8月12日。
いいちこがお星様になった。
約4年の命だった。寿命の半分しか生かせてあげられなかった。
いいちこを助けてあげられなかった。私はあまりにも無力だった。
悲しかった。悔しかった。涙が頬をつたった。
動かなくなったいいちこの身体を洗ってあげて。
小さな箱に入れた。大好物だった餌と小さなお花も入れた。
箱の蓋には「たくさんをありがとう・いいちこ・だいすき」と書いた。

外国のペットとしてのカエルは土に埋める事が出来ない。
ツボカビ病を持っているかもしれない。
土に埋葬する事でツボカビ病が日本のカエルに感染してしまったら
日本のカエルが全滅してしまう可能性があるからだ。

いいちこは実家のお庭でダビにふそうと思う。


ありがとう・いいちゃん
↑ありがとう・いいちゃん。


初めて飼ったベルツノカエル「いいちこ」
私の所に初めて来たいいちこはまだ2㎝。豆つぶみたいだった。
どんどん食べて、脱皮をして、大きくなって。11㎝くらいになった。
おてんばで、餌を食べるのが大好きだった♀。
いつ餌と間違えて指を噛まれるかドキドキだった。

呼ぶとこっちを向くのが可愛かった。
脱皮をするしぐさが可愛かった。
あくびをするしぐさも可愛かった。
でーんと構えている姿も可愛かった。
美味しそうに餌を飲み込む姿も可愛かった。
愛してた。


いいちこ本当に有難う。
私に沢山のものをくれた大切な家族。


去年の夏、実家の愛猫もお空に旅だった
天国で仲良く。ね。





命。

小さな虫だって植物だって動物だって人間だって…。
生きている限り何であろうと持っているもの。
生きている限りいつか必ず尽きるもの。


命。


尊いもの。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2010-08-12 : *日常のアレ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

「ひじおりの灯」肘折滞在日記・5

肘折お仕事滞在もあっという間に過ぎて行きました。


肘折の方々との交流。
肘折を訪れているお客様との交流。
沢山の素敵な出会い・再会。
沢山出来たお友達。
虫との格闘。
自然にどっぷり浸かって。
美味しい空気を沢山吸って。
美味しい料理を沢山食べて。
温泉に毎日癒され。
川の音と共に過ごしたり。
のんびり歩いたり。
急いで走ったり。
太陽を沢山浴びて。
時には豪雨も浴びて。
沢山沢山笑って。


途中夏バテ(?)気味になったsatoでしたが
地元の方々、お世話になっていた西本屋の皆様の心遣いもあり
無事お仕事期間を終える事が出来ました。
有難うございました。


ますます好きになった肘折
↑ますます好きになった肘折。


satoにとって2010・肘折滞在は本当に心に残る思い出となりました。
長期滞在で、ますます肘折が好きになったsatoです。


この場を借りまして…。
お仕事のお声掛けをして下さった大学のMさん。
お世話になった西本屋の皆様。
仲良くして下さった肘折青年団の皆様。
肘折の全ての方々に心から感謝したいと思います。
本当に有難うございました。


また機会がありましたら
肘折を訪れたいと思います。


おわり。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2010-08-10 : *日常のアレ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「ひじおりの灯」肘折滞在日記・4

「ひじおりの灯」の日記はまだ続きます。

今年から新たに設置された屋台「肘折黒」
昼はインフォメーションボックスとして。
夜はBar・Cafeとして機能しています。

特に夜の「肘折黒」は地元の青年団の方々や、お宿のご主人
肘折にいらっしゃったお客様の交流の場として大活躍。
(satoも案内人としてお手伝いしておりました)


肘折黒の様子
↑肘折黒の様子。


美味しいお酒や、コーヒー。地元の特産品が並びます
↑美味しいお酒や、コーヒー。地元の特産品が並びます。


お客様とまったりお話
↑お客様とまったりお話。


天井に映る灯籠の光も幻想的
↑天井に映る灯籠の光も幻想的。


どうぞ皆様肘折黒へ!
↑どうぞ皆様肘折黒へ!


私もこの肘折黒を通じて、地元の青年団の方々や
肘折温泉を訪れているお客様と仲良しになる事が出来ました!
(satoの地元、宮城から来ているお客様も沢山で嬉しくなりました)

肘折黒の運営は「ひじおりの灯」の会期終了と同じく
8月31日までとなっております。

夜の優しい光を放つ灯籠を見ながら、肘折の方々と交流出来る場所。
素敵な夜の思い出になる事間違いなしです。
どなた様も気軽にお立ち寄り下さいませ。
(satoも今度はお客として肘折黒に立ち寄る予定です!)


つづく


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2010-08-06 : *日常のアレ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「ひじおりの灯」肘折滞在日記・3

さて、この辺りで私の灯籠の紹介をしたいと思います。
金魚灯籠。↓のような感じに仕上がりました。


灯籠・昼
↑灯籠・昼


灯籠・夜
↑灯籠・夜


以前blogで「灯籠作品の裏にちょっとした工夫をしました」と書きました。
その工夫とは↑の様に「昼」と「夜」の灯籠の表情をがらりと変える事でした。
「昼」の灯籠は背景が白。
「夜」の灯籠は背景が黒。
夜になると灯籠の木枠部分(背景)が闇と同化し
まるで西本屋さんの金魚達が玄関を泳いでいるかのように…
が私の中のテーマでした。

種明ししますと…。
灯籠の裏面の金魚以外の部分(背景)に白ジェッソを塗ります。
ジェッソとは絵画制作の際、良く使われる下地材です。
ジェッソの特徴としては、不透明で光を通しにくい・乾くと耐水性・上から重ね塗りOK。
そんなジェッソで一度下塗りを行い、乾いたら次は漫画用黒インクを
ジェッソで塗った部分に重ね塗りしていきます。
(金魚の部分を間違って塗ってしまわないよう、慎重に…)
漫画用黒インクはマッドな質感で、これまた光を通しません。
金魚以外の背景に「光を通さない」工夫を二重掛けしたのでした。
そんな感じで「昼」→背景白・「夜」→背景黒(金魚だけ光を通すので光る)
灯籠を作りました。
この方法の他にも色々考えはあったのですが
実験を繰り返し、これが今回はベストな方法だと思い実行しました。
実際上手く機能してくれて本当に良かった。


灯籠・部分
↑灯籠・部分


気になっていた金魚細部の塗料の滲みもなく一安心。


雨の日は西本屋さんの玄関の中に
↑雨の日は西本屋さんの玄関の中に


雨の日は灯籠が濡れないよう西本屋さんの玄関の中に避難させて頂いております。
(お気遣い本当に嬉しいです!有難うございます!)
灯籠が自分の想像するよう上手く機能してくれた事も嬉しいですが
西本屋さんの皆様に喜んで頂けたのが本当に本当に嬉しいです。
今回灯籠を担当させて頂けた事、心より感謝しております。
有難うございました。


西本屋さんのblogでも嬉しいご感想を頂きました。
有難うございました!


つづく。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2010-08-03 : *展示風景 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

「ひじおりの灯」肘折滞在日記・2

「ひじおりの灯・2010」の灯籠作品を少しご紹介します。
(灯籠の数が多いので一部になってしまい申し訳ありません)


灯籠作品・1
↑灯籠作品・1


灯籠作品・2
↑灯籠作品・2


灯籠作品・3
↑灯籠作品・3


灯籠作品・4
↑灯籠作品・4


灯籠作品・5
↑灯籠作品・5


灯籠作品・6
↑灯籠作品・6


灯籠作品・7
↑灯籠作品・7


灯籠作品・8
↑灯籠作品・8


灯籠作品・9
↑灯籠作品・9


灯籠作品・10
↑灯籠作品・10


灯籠作品・11
↑灯籠作品・11


灯籠作品・12
↑灯籠作品・12


どれも個性的で肘折の方々と作者の交流から生まれた灯籠達。
今年は芸工大の学生や卒業生だけではなく
地元の青年団の皆様や子供たちの作った灯籠も展示されました。

・灯籠作品・7(肘折青年団の作品)
・灯籠作品・10(子供たちの作品)

灯籠を見て下さった観光客の中には
「私達も作ってみたい!」とおっしゃられていた方々もちらほら。
「ひじおりの灯」は年を重ねるごとに進化し続けて行くのだなと感じました。

肘折を訪れる際は是非、灯籠を鑑賞しながら
ゆっくり肘折の街を歩いてみてください。
写真は昼の灯籠ですが、夜もまた…趣があって良いのです。


つづく。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2010-08-03 : *展示風景 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「ひじおりの灯」肘折滞在日記・1

こんにちは。satoです。お久しぶりです。
約1週間という長い肘折滞在も無事終わり、昨日宮城に戻って来ました。
7月24日の「肘折絵語り・夜語り」~31日までの肘折でのお手伝い。
あっという間に過ぎてしまった感じです。
ここからのblogでは肘折の思い出を書いていきたいと思います。


7月24日
「肘折絵語り・夜語り」のために11時頃、宮城を出発。
途中で寄ったガソリンスタンドが混んでいてワタワタ。満タンにして準備OK。
48号線から肘折に向かうはずが、286号線に入ってしまい遠回りする事に。
ついついうっかり曲がるべき所を通り過ぎてしまった私。
運転好きだからまあいいか(笑)


肘折到着
↑肘折到着。


約3時間かけて肘折到着。(仙台からだと本来はもっと短い時間で着けますよ)
24日の肘折は晴天。蝉の声と山々の緑、川の流れる音が心地よい。
久しぶり~肘折!ただいま~肘折!


灯籠を制作した学生さん達、先生達が
「肘折絵語り・夜語り」のため次々と肘折に到着。
軽いミーティングを終え、今回灯籠を担当した西本屋さんに向かいます。
滞在期間中はずっと西本屋さんでお世話になる事に。
宜しくお願い致します!
ここで、木枠に貼られ完成した自分の灯籠と初対面!
絵具の滲みがとても心配でしたが、大丈夫でした。
制作中、アトリエで見ていた自分の平面の作品と
木枠に貼られ立体になった作品は大分違う印象。
わわわ!何だか感動。


西本屋さんのお部屋の窓から
↑西本屋さんのお部屋の窓から。


眺めの良いとっても素敵なお部屋に通されました。
まずは窓を全開にし、美味しい空気をいっぱい吸い込みました~。
美味しい夕飯を食べてお腹いっぱい!幸せ気分!
そろそろ「肘折絵語り・夜語り」の準備です。

「肘折絵語り・夜語り」スタート地点に続々と人が集まります。
灯籠制作者が自分の灯籠について1人ひとり語って行きます。
灯籠を見ただけでは分からない制作者の意図や工夫が分かり灯籠の見方も変わります。


「肘折絵語り・夜語り」風景・1<br />
↑「肘折絵語り・夜語り」風景・1


「肘折絵語り・夜語り」風景・2<br />
↑「肘折絵語り・夜語り」風景・2


36個の灯籠はそれぞれ個性的で、今年も見応えのあるものばかりでした。
「肘折絵語り・夜語り」の時間もあっという間に過ぎてゆき…。
気が付いたら辺りはすっかり暗くなっていました。


夜の光る灯籠もまた良い
↑夜の光る灯籠もまた良い。


暗くなって明かりが灯った灯籠も日中とは全然違う顔になります。
それもまた面白い…。


「肘折絵語り・夜語り」風景・3
↑「肘折絵語り・夜語り」風景・3


私の灯籠語りの順番は暗くなってからでした。
順番が近づく度にどきどき…(発表はいつまでたっても慣れませんね)
自分の発表も無事終わりほっと一安心。(ちゃんと発表出来ていたかしら?)
西本屋さんの皆様に喜んで頂けて本当に嬉しかったです!


36個の灯籠の発表も無事終わり、地元の方々のと懇親会。
楽しい会話にテンション上がり。
美味しいお酒にまったり。
金魚風呂に浸かってほっこり。
蚊取り線香の香りに癒され。
…肘折滞在1日目はあっという間に過ぎてゆきました。


次は灯籠の紹介を書きたいと思います。
お楽しみに!


つづく。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2010-08-02 : *日常のアレ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

sato mai

Author:sato mai
銅版画作家です。
主にエッチングで制作をしています。
銅版画制作を中心に
その他
美術に関わるお仕事を色々しています。
日々【表現すること】を模索中。

車の運転・食べること・温泉大好き。
蕎麦大好き・珈琲好き・写真好き。
お酒は白ワインと梅酒(たまにビール)
常に音楽を聴きながら制作。
シンプルな物と
ギャップがあるものに惹かれる。

愛しの蛙と生活中。


サイト内の画像・文章は著作権法に基づきます。
掲載されている写真・文章の無断使用
複製を禁じます。


OFFICIAL HP MAI・SATO

ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~へ
ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

COUNT

検索フォーム

NAKANOHITO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。