スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

忘れられぬ

震災から約3週間。
あまりにも色々ありすぎて、さらりと頭から抜けていた。

また1つ歳をかさねましたsatoです。


感謝の誕生日ケーキ.jpg
↑感謝の誕生日ケーキ。


甘い甘いケーキは最も信頼する方からのプレゼントです。
まさかケーキが食べられるなんて思いもしなかった。
ありがとう。



当日夕方。震災後、まだ会えぬ母からメールが届きました。
私の生まれた時刻に。

「maiはmaiらしく生きていきなさい」
「母の所に生まれて来てくれて有難う」

きっと。
私は母を選んで生まれて来たのだと思います。
有難うを言うのは私。
ありがとう。



いろいろ。ほろほろ。
生涯、忘れられぬ誕生日になりました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

スポンサーサイト
2011-04-02 : *日常のアレ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

震災直後…近所の皆に感謝した日々

3・11。
震災直後の出来事を記したいと思う。

地震直後の私は近所の友人夫婦と共にそこにいた。
まだ事の重大さに気がついていなかった。ただただ呆然としていた。
友人の旦那さんがワンセグ携帯で地震情報を見ていた。
そこで見た映像が、津波に呑まれる仙台空港の風景だった。

「ここも危ないかもしれない」

アパートの他の友人達の帰りを待って皆で高台に非難する事になった。
毛布や少しの食料を慌てて車に積んだ。
余震が気持ち悪いほど続いていた。雪が舞っていた。
ラジオで200~300の遺体が浜に上がったと…。
午前2時頃の出来事であった。


震災後初めて迎えた朝
↑震災後初めて迎えた朝。


電気がない不気味な街は今まで見た事がなかった。
うっすらと見える電柱と電線のシルエットが余震で揺れているのが分かる。
狭い車の中、寒さと苦しさで、ぐっすり寝れるはずもない。
近所の方々が次々と非難して来る。車の数が増えていった。
車のエンジン音が生々しく鮮やかに聴こえた。


車の中で、少しのお菓子とお茶、毛布でしのいだ
↑車の中で、少しのお菓子とお茶、毛布でしのいだ。


辺りが少しずつ明るくなってゆくのが分かった。

「夢であってほしかった」

お腹が減った。お菓子を食べたが味が思い出せない。
腹に溜まる感覚がまるでなかった。



ここから友人夫婦やアパートの方々としばし行動を共にする事になる。
辺りも明るくなったのでまず、皆でアパートに戻る事にした。
近所のおじさんの情報で炊き出しが行われている事を知る。


初めて新聞を見て衝撃を受けた
↑初めて新聞を見て衝撃を受けた。


炊き出しで頂いたおにぎり
↑炊き出しで頂いたおにぎり。


配られていた新聞で改めて事の重大さを知る。
炊き出しでいただいた塩おにぎりはとてもとても温かかった。
しばらく手の中でぎゅとした後、夢中でほおばった。
母のおにぎりの次に美味かった。

「しばらくは近所の皆で行動しよう」

自然とそうなった。
アパートの皆さんが集まって来た。


皆で過ごした。心強かった
↑皆で過ごした。心強かった。


集まった灯油ストーブ。合計4台になった
↑集まった灯油ストーブ。合計4台になった。


食料やお皿、飲み物なども各部屋から集まって来た
↑食料やお皿、飲み物なども各部屋から集まって来た。


「灯油ストーブあるよ」
「私もある!持ってきます!」
「おお!全部で4台あると温かいねぇ」
「ヤカンでお湯沸かすか!」
「あっ。コーヒーとお味噌汁ある!飲んで落ち着くべ~」
「花でも飾ってみる?」
「いいね~和むわ~」
「ダンボール敷いたら温かいんじゃない?」
「良かったらうちの漬物食べて」
「うちに、正月の餅まだあります!焼きましょう!」
「冷凍庫にあった魚と肉、悪くなっちゃうしこれも焼くか!」
「米も灯油ストーブで焚いてみるか!」


電気もガスも水道も復活していなかったが皆がいてくれた。
まだ続く不安と恐怖はあったが皆がいてくれた。
辛いはずなのに笑ってくれる皆が傍にいてくれた。


豚汁を作る友人
↑豚汁を作る友人。


近所の野良猫も被災者だ。お魚の皮をあげた
↑近所の野良猫も被災者だ。お魚の皮をあげた。


おにぎり沢山できた
↑おにぎり沢山できた。


初対面の方もいたが皆昔から知っていた方の様な。
いつしか1つの家族みたいに思えた。
実家が津波で流された友人も、まだ家族に会えない私の心配をしてくれた。
地震から何日か経ち、水道が戻った時も、電気が回復した時も
そのつど「やったぁぁぁぁぁ!!!」と皆で万歳した。

同じアパートに非難して来たご家族に使っていないカーテンを渡したら
お礼にと食用油を持って来て下さった。
「炊飯器を貸してください」と訪ねて来た方に炊飯器を貸したら
貸した炊飯器で炊いた混ぜご飯のおにぎりを持って来て下さった。

続く余震、突然の津波警報。
夜になると真っ暗な街、ラジオから聞こえる被害の大きさ。
本当に恐怖だったが皆のお陰で私は救われた。

人は温かい。
灯油ストーブよりも、出来立てのお味噌汁よりも。



温かい涙が流れた。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-25 : *日常のアレ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

傷跡

被害の状況をblogに載せる事に初めは抵抗があった。
しかし、震災から2週間経った今。
自分が忘れないためにも、現実を伝えるためにも
ここに記したいと思う。

主に私が見た近所の風景、仙台空港方面の被害である。
(3月13日撮影)


足がすくんだ
↑足がすくんだ。


よく利用していたコンビニだった
↑よく利用していたコンビニだった。


何もかもが流された
↑何もかもが流された。


跡形もない
↑跡形もない。


近所の塀
↑近所の塀。


近所のすぐ裏まで水が来ていた
↑近所のすぐ裏まで水が来ていた。


行ける範囲での状況。この先はもっと被害が酷いのだろう。
これ以上行けない所で車を降りた。
遠くにパトカーや消防車の赤いランプがチラチラ見えた。
海水とヘドロが混ざった様な臭いがした。
空は良く晴れていて何故だか怖かった。
仙台空港の方を見つめてしばし呆然とした。

「近所じゃない…」

そんな言葉しか出て来なかった。
なみなみお屋根の仙台空港。近かったのでよくドライブに行った。
仙台空港から飛行機に乗った事も何度かあった。
…信じられなかった。



*********



しばらく日が経ってから電気が戻った。
震災後、初めてテレビをつけて被害の大きさに愕然とした。
良く行った場所や思い出の場所はもうそこにはなかった。
風景も、建物も、沢山の人の思い出も、人の命も全部全部全部…。

現実。

辛く苦しい悲しい現実。
だけど私は忘れないと誓った。
絶対忘れない。忘れてはいけないんだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-24 : *日常のアレ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

私は無事です

まず。
まず。はじめに。
私は無事です!

震災から一週間。
ようやく電気・携帯電話・PC環境が復活したので
こうしてblogを書けるようになりました。
連絡が取れない間も、携帯やPCメール・blogコメントに連絡を下さった方々。
本当に本当に有難うございました。ご心配お掛けしました。
まだ家族とは離れていますが、無事連絡は取れました。
家族も親戚も皆無事です。





あの日。
あの時間。
あの瞬間。
私は忘れないでしょう。

ベランダで叫んだ事を。
網戸が頭に落ちてきた事を。
家具が生き物みたいに襲ってきた事を。
夢中で玄関に走った事を。
靴も履かず外に飛び出した事を。
友人に思い切り抱きついた事を。
震えた足の感覚を。
瓦屋根の崩れる音を。
近所の方々の悲鳴を。
震えながら吸った煙草の味を。
お金を入れても珈琲が出てこない自販機を。
友人夫婦や近所の方たちと津波から逃げた事を。
車で過ごした不安な夜の事を。
今まで見た事もない真っ暗な街の事を。
星だけが妙に綺麗で不気味だった夜を。
余震のくそったれ!
何も考えられないまま迎えた朝の事を。
配給で頂いた塩おにぎりの旨さを。
配給で頂いたお味噌汁の暖かさを。
友人や近所の方々、周りの皆の優しさを。
辛いのに笑顔を絶やさなかった周りの皆を。
一瞬で変わってしまった街の事を。
一瞬で奪われてしまった多くの命の事を。
この目で見た現実を。
流れた涙を。




頑張ります。
多くの被災者の方々、日本中の方々も皆頑張っているのだから。

息も吸えるし、手だって自由だし、歩ける足もある。身体がある。
私は生きているのだから。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-18 : *日常のアレ : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

3月8日 河北新報 (夕刊)

3月8日の河北新報(夕刊)の「アートの杜」に作品を掲載して頂けました。
只今開催中の晩翠画廊さんでの展示のご紹介記事です。


3月8日河北新報(夕刊)
↑3月8日河北新報(夕刊)


偶然にも、前々回の記事で紹介した「甘く脆く」が載っています。
素敵な紹介文。とても嬉しいです。有難うございます。





本日仕事が終わり、建物から出ると雪が舞っておりました。
「家を出た時はあんなに晴れていたのに…」
灰色の空と白い雪の真ん中に在りたいと思いました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-09 : *日常のアレ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「アートフェスタいわて2010」を見に

少し前からお仕事で毎週岩手に通っているsato。
お仕事会場は岩手県立美術館。

丁度、お仕事期間中に開催されていた展示
アートフェスタいわて2010を見て来ました。
「そういえば最近、展示会を見る機会がまったくなかったなぁ。」
久しぶりに展示会を見るsatoはわくわく…ちょっぴりどきどき。


岩手県立美術館到着
↑岩手県立美術館到着。


展示を見るため、お仕事時間より少し早めに美術館に到着。
岩手県立美術館は広くとても綺麗。開放的な館内。


広くて白くて綺麗な館内
↑広くて白くて綺麗な館内。


様々なワークショップも行われています
↑様々なワークショップも行われています。


様々なワークショップも行われており
廊下にはその写真がずらり。どれも面白そうな企画。
(satoもこのワークショップのお手伝いお仕事で岩手に通っています)


アートフェスタいわて2010入口
↑アートフェスタいわて2010入口。


早速アートフェスタいわて2010の会場に。
絵画作品・陶芸作品・版画作品・彫刻作品・書道…。
様々なジャンルの作品が展示室に並びます。

ゆっくりゆっくり作品を見ながら展示室を回ります。
岩手芸術祭受賞作品・推薦作家展。どの作品も見応えのある物ばかり。
(写真撮影は禁止でしたので展示風景をご紹介出来ないのが残念です)

展示を見終わるとふつふつ湧きあがる制作意欲。
私も頑張るぞ!という気持ちにさせられました。
他の作家様の作品から大きなパワーが出ているのですね…きっと。
「大作を…大きな作品を制作したい。」
他の作家様の作品を生で見る事はとても大切な事なのだなと改めて感じました。

アートフェスタいわて2010は3月21日(月・祝)まで開催されています。
盛岡駅から徒歩・約20分の美術館です。とても面白い見応えのある展示でした。




追伸:
岩手県立美術館にお仕事に行った初日。
芸工大洋画の後輩ちゃんが働いていて、偶然のびっくり再会!
私の事・作品を覚えていてくれて有難う。とっても嬉しかった!
今度また色々語りましょう!…飲みにも行きたいですね(…ぼそり)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-06 : *日常のアレ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

地面出し競争 Worldcup in Hijiori

2月27日
肘折温泉で【山形県 肘折温泉 第2回 地面出し競争】が開催されました。

地面出し競争とは。
豪雪地帯である肘折に積もった雪を掘りだし
いかに地面を早く出すかを競う競技。
今年の積雪量は245㎝。

肘折温泉と芸工大は「ひじおりの灯」などのイベントを通じて深い関わりがあります。
ってなことで!作っちゃいました!「チーム芸工大」!
今年の参加チームは14チーム。総勢70名の参加です。

「チーム芸工大」メンバーは

東京から来てくれたTさん
ひじおりの灯・案内人のSちゃん
灯籠を担当した洋画院生のTくん
灯籠を担当した版画院生のNくん
同じく灯籠を担当した私の合計5人。
ひじおりの灯・案内人のKちゃんも記録係として来てくれました。


地面出し会場
↑地面出し会場。


当日は晴天にも恵まれなんとも心地よい!
絶好の地面出し日和。
雪が白くて目がしぱしぱなsato。


14チームの出場です。
↑14チームの出場です。


我ら「チーム芸工大」の札も!
↑我ら「チーム芸工大」の札も!


優勝チームには「金のスコップが贈呈されます。
↑優勝チームには「金のスコップ」が贈呈されます。


地面出し競争の前に、競技フィールドを選択する予選競技があります。
その名も「ソリンピック」
ソリに乗ってどれだけ長く滑るかを競います。
なんと!ここで「チーム芸工大」予選1位で通過!!!
Nくん…ナイス滑り(笑)

フィールドを選ぶ際、地元のベテランの方に色々聞きまくるチーム芸工大。
皆「何処が一番掘りやすそうですか?」
地元の方「あ~…あそこがちょいと低いからいいんでないかい?」
皆「よし!あそこに決めよう!」


フィールドも無事決まり、笛の音と共に競技開始!!!


走れ!チーム芸工大!
↑走れ!チーム芸工大!


雪にスコップを刺した瞬間…。
皆「ぐぇっ!か、固い!」
思いもしなかった雪の固さに悪戦苦闘のチーム芸工大。
スノーダンプの使い方もいまいち分からず。
わたわたするチーム芸工大(笑)
事前に作戦も練らず、ぶっつけ本番だったからね。
皆「取りあえず掘るしかない!!!」


お隣は前回優勝「肘折青年団」
↑お隣は前回優勝「肘折青年団」


お隣は前回優勝チーム「肘折青年団」
早い!!!早いぞ!!!もう腰の辺りまで進んでる!
…おおっと。見とれている場合ではない!

そ、その頃のチーム芸工大は…


…
↑…


チーン…
くるぶしくらいまでしか進んでいませ~ん(笑)


しばらくして「肘折青年団」が6分01秒でゴール!!!優勝!!!(流石です!)
続いて他のチームも次々とゴールして行きます。
あわわわわ…焦っちゃ駄目だよ!チーム芸工大!



**********



ぜーはーぜーはー。
一体どのくらいの時間が経ったのだろうか。
チーム芸工大バテ気味。

女子3人「もう穴の中には入れないので私達は周りを掘る!男子!頑張れ!」
男子2人「が…がんばりま~す…」


男性メンバー掘る掘る!
↑男性メンバー掘る掘る!


Nくん「ぐわぁぁぁぁっ!帰りてぇ!!!ビール飲みてぇぇぇぇ!!!」
私「版画パワーで頑張るのだ!いつも銅版掘ってるでしょ!」
Nくん「△Φ:*★~Α×¥…」

Tくん「手が上がらない…」
Tさん「いつでも交代します!」
Sちゃん「スノーダンプで周りを低くします!」


satoも掘る掘る…
↑satoも掘る掘る…


雪質は柔らかくなったが、疲れからか手が上がらない!
皆交代交代で掘る掘る掘る掘るぅぅぅ…!

地元の方「ほ~れ。頑張れ~。後1mくらいかな~?」
皆「がーん…1mも!!!」


Sちゃん掘った穴に落ちるハプニングも(笑)
↑Sちゃん掘った穴に落ちるハプニングも(笑)


皆必死で掘りまくる。
もう雪の事しか考えられない。
あぁ…後どのくらいで地面とこんにちはできるのだろうか…。
土は私達の元に無事やって来てくれるのだろうか…。
と!その時!

皆「えっ?…あ…。あぁ!!!」「ででででで出たぁぁぁぁぁ!!!」

確かに!スコップの先端に黒い土が!


土が出た!!!走れ!!!
↑土が出た!!!走れ!!!


いっけぇぇぇい!!!チーム芸工大!!!


チーム芸工大の記録は41分44秒。
14チーム中12位でした。


皆!お疲れ様!!!
↑皆!お疲れ様!!!


皆「やったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!お疲れ様!!!」
がっしりっ!(←暑い抱擁)


雪かきも雪降ろしもほぼ未経験の私達。頑張りました!!!
とても良い経験、楽しい時間になりました。
肘折の皆様にも大変お世話になりました。有難うございました!
来年も是非また参加したいと思います!
うむうむ。体力と掘るコツを身につけなくてはね。


チームメンバーの
Tさん・Sちゃん・Tくん・Nくんお疲れさまでした!
写真を沢山撮ってくれたKちゃん。有難うございました!


地面出し競争公式サイト
YouTube地面出し競争ムービー


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ




2011-03-04 : *日常のアレ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

深夜のガトーショコラ

いつも料理は思いつきで始まる。


2月といえば…バレンタインです。
この夜は制作で疲れていたが、急に作りたくなった訳で…準備開始!

お菓子作りの本何処だっけ?
…見つからないけどまぁいいか!
何も準備していなかったのでぶっつけ本番。
昔作った記憶を頼りに。

iPod準備OK。
ロックを聴きながら材料を混ぜる。
ノリノリで作ったせいかオーブンに入れた際、予想外に膨らむ膨らむ!
…ベーキングパウダー入れすぎたのか?勢いありすぎだぜ!


出来上がりっ!
↑出来上がりっ!


そんなこんなで出来上がった深夜のガトーショコラ。
お味の方は…ふはっ!60点かな?(苦笑)


ラッピング
↑ラッピング。


そしてラッピング。
ラッピングもロックを聴きながらノリノリで。
市販のラッッピング材は可愛い物が多くsatoの好みではなかったので
100円ショップで揃えたリボンや造花を使った。
シックな感じに仕上がりました~。


…次は分量ちゃんと量って計画的に作りましょうね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-02-09 : *日常のアレ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

嬉しい出来事×2

*嬉しい報告が2つほど*



1つ目。

今年の春。
中国杭州の「浙江省美術館」で行われた「日本当代版画邀請展」
において私の作品が1つ収蔵される事が決まりました。
過去記事はこちらから

連絡が来た際、あまりにも嬉しくて踊ってしまいましたsatoです(笑)
上海のTさん。本当にお世話になりました。有難うございます。



********



2つ目。

私が学生時代新宿で出会ったタッピングベーシストの兄蔵さん。
過去記事はこちらから

この度兄蔵さんの未来に向けてのベスト盤に
私の作品(ラフスケッチ)が使われる事になりました。
そして今回、兄蔵さんのネットラジオで私の紹介をして頂きました。
兄蔵さん、そして女優の裕季さんのお話はとても面白く…satoは何度も聞いてしましました。
月が見えなくてごめんなさい(笑)
私も一緒に成長出来たら嬉しいです。

ネットラジオは2~3週間の配信だそうなので、是非聞いてみて下さい!
ラヂオ兄蔵(仮)はこちらから



********



さてさて。
嬉しい出来事があるとsatoのテンションも上がります。
制作!制作!わちょーい!!!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2010-12-01 : *日常のアレ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ぴぃちゃん

ぐぅぐぅ…ごろごろ…
↑「ぐぅぐぅ…ごろごろ…」


ん?何だにゃ?
↑「ん?何だにゃ?」


我が家の愛猫ぴぃ。

私が高校生の頃。あれは部活の帰り道。
小さな小さな子猫を道端で発見した。
手のひらに乗るサイズでぶるぶる震えていた…今にも死にそう。
自転車のカゴに乗せ、迷うことなく家に連れて帰ったっけ。

その頃家には去年亡くなった愛猫たまちゃんがいて
飼うのを迷った家族であったが、ぴぃは本当に人懐っこい猫で。
皆見捨てる事が出来なかった。ぴぃは家族の一員となった。





今年の夏、ぴぃに悪性リンパ腫が見つかった。
手術で取る事も出来ない。末期だった…。
「もう助からない」
と分かっていたが少しでも長く…という想いは家族皆一緒。
交代で獣医に連れて行ったり、お薬を飲ませたり。看病の日が続いた。


獣医さんの帰り、車の中でゲージから脱走「早くお家に帰るにゃ~」
↑獣医さんの帰り、車の中でゲージから脱走「早くお家に帰るにゃ~」


「ブラッシングが大好きにゃ~ごろごろ…」
↑「ブラッシングが大好きにゃ~ごろごろ…」


「やっぱりロックにゃ!テクノもいけるにゃ!」
↑「やっぱりロックにゃ!テクノもいけるにゃ!」


ぴぃはだんだん痩せて小さくなっていったけれども
いつもごろごろ喉を鳴らしていた。

餌を自分では食べられなくなったけれども
父が作った流動食で命を繋いだ。

もう助からないと分かっていたけれども
ぴぃが元気な日は家族で喜んだ。





11月24日。
ぴぃは朝から元気がなかった。
目は虚ろで呼吸も荒い。…皆覚悟した。
父と弟がぴぃに挨拶をし、それぞれ家を出た。
母も朝から用事があり私が車で送る事になっていた。
9時ちょっと前に家を出て母を目的地で降ろし急いで家に戻った。
20分ぐらいの外出だった。

家に戻るとぴぃが苦しそうにうずくまっていた。
私が近づくと、立ちあがって…よろよろ。
壁にぶつかってそのまま倒れた。

慌てて抱きかかえ
「ぴぃ!ぴぃ!」
と何度も呼んだ。

私の膝の上で呼吸が小さくなって行くのを感じた。
私の胸の中で心臓が動かなくなって行くのを感じた。
私はこの時「死」という物を初めて全身で感じた。
身体が震えた。涙がぼたぼたとこぼれ落ちた。

「あぁ…良く頑張ったね…」
「もう病気で苦しまなくていいんだよ…」
「愛しているよ…ぴぃ…」

まるで私が帰って来るのを待っていたかのように
9時20分ぴぃはお空に旅立った。





母が戻り号泣。
父が戻り号泣。
弟が戻り号泣。
私号泣。

でもぴぃの思い出はいたる所に。
でもぴぃの思い出は永遠に。
ぴぃはいつも、いつまでも、家族の心の中に。





いたずらっこでひょうきん者。
寂しがり屋で甘えん坊。
鳥肉大好き。
狩りで取ってきた物はコンビニのおにぎり。
鼻のブチがトレードマーク。
水よりお湯が好き。
父のスリッパで爪を研ぐ。
熟睡するとお腹丸出し。
猫のくせに「わんっ!」と鳴く。



ぴぃ。



良く頑張ったね。本当に良く頑張った。
家族に沢山のものを残してくれて有難う。
家族全員おまえを忘れないよ。絶対忘れないよ。


ぴぃ有難う


大好きだよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
2010-11-25 : *日常のアレ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

sato mai

Author:sato mai
銅版画作家です。
主にエッチングで制作をしています。
銅版画制作を中心に
その他
美術に関わるお仕事を色々しています。
日々【表現すること】を模索中。

車の運転・食べること・温泉大好き。
蕎麦大好き・珈琲好き・写真好き。
お酒は白ワインと梅酒(たまにビール)
常に音楽を聴きながら制作。
シンプルな物と
ギャップがあるものに惹かれる。

愛しの蛙と生活中。


サイト内の画像・文章は著作権法に基づきます。
掲載されている写真・文章の無断使用
複製を禁じます。


OFFICIAL HP MAI・SATO

ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~へ
ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

COUNT

検索フォーム

NAKANOHITO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。