スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「ひじおりの灯・2011」温泉街の灯籠達

お久しぶりです。satoです。
ご紹介がすっかり遅れてしましました。

今年も肘折温泉に灯籠達が飾られました。

「ひじおりの灯・2011」の灯籠達をご紹介したいと思います。
(灯籠の数が多いので一部の灯籠の紹介となります。申し訳ありません)


灯籠作品・1
↑灯籠作品・1


灯籠作品・2
↑灯籠作品・2


灯籠作品・3
↑灯籠作品・3


灯籠作品・4
↑灯籠作品・4


灯籠作品・5
↑灯籠作品・5


灯籠作品・6
↑灯籠作品・6


灯籠作品・7
↑灯籠作品・7


灯籠作品・8
↑灯籠作品・8


灯籠作品・9
↑灯籠作品・9


灯籠作品・10
↑灯籠作品・10


灯籠作品・11
↑灯籠作品・11


灯籠作品・12
↑灯籠作品・12


今年も個性的な灯籠達が肘折温泉に飾られました。

satoは「ひじおりの灯」に参加するのも今年で4年目。
担当になった肘折の旅館さんや商店さんとのお話の中で生まれる灯籠。
灯籠は作者本人の作品ではなく、肘折の方々との合作だとsatoは思います。
灯籠制作者は皆同じ気持ちではないでしょうか。

「また灯籠見に来たよ~今年も綺麗ね~」

と言って下さるお客様も沢山。
「ひじおりの灯」はsatoの中でも大切な夏の展示の1つになりました。


さてさて。
次の記事では自分の灯籠の紹介をしたいと思います!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ


スポンサーサイト
2011-08-30 : *展示風景 : コメント : 2 : トラックバック : 2
Pagetop

【夏の蛙・カエル】

展示のお知らせです。


夏の蛙・カエル
↑夏の蛙・カエル


【夏の蛙・カエル】
会期:2011年8月1日(月)~8月13日(土) 日曜休廊
11:00~18:00(土日・祝17:00)
会場:乙画廊

本日からいつもお世話になっている大阪の乙画廊さんで
カエルの展示が始まっております。
15名の作家様達の様々なジャンルの展示。モチーフは勿論カエル。


↓DMの裏の文章
□カエル好きカエル嫌いのアーティスト15名が思い思いのカエルを
出品します。どうかお楽しみ下さい。


に思わず笑ってしまったsatoです。私は「カエル好き」な方ですね(笑)


カエル好きな方もカエル嫌いな方もどうぞ見にいらしてください!
楽しそうな展示。satoも見に行きたいなぁ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-08-01 : *展示告知 : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop

【ひじおりの灯 2011】

この夏は、みんなで湯治にいらっしゃい。


ひじおりの灯2011


【ひじおりの灯 2011】

会期:2011年8月2日(火)~8月31日(水)
会場:山形県大蔵村肘折温泉街
灯籠点灯:18:00~20:00(会期中無休)
イベント:「肘折絵語り・夜語り」
8月7日(日)18:30~21:30



今年で5回目となる「ひじおりの灯」
今年も様々な個性溢れる灯籠が温泉街に並びます。

satoは今回ポスターにして頂いた去年の西本屋の灯籠と
羽賀だんご店の灯籠2つを出品しております。


皆様、今年の夏は是非肘折温泉へ足をお運びください。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-08-01 : *展示告知 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

羽賀だんご店・楽園

パズルの様な貼り込み作業は時に深夜まで続いた。
背景の緑の丘や葉などは自分で雁皮紙を染め切り抜いて貼ってゆく。
月山和紙に直接色を塗ると滲んで細かい作業が出来なくなってしまうからである。


切っては貼り切っては貼り。
動物達と背景のバランスを考えながら。


まっさらな月山和紙がモチーフ達で埋まってゆく。
少しずつ少しずつ世界が出来てゆく。


灯籠制作過程1
↑灯籠制作過程1


灯籠制作過程2
↑灯籠制作過程2


ウサギがおだんごをくわえ。
イノシシが器を運ぶ。
カワセミがお茶を入れ。
カモシカが豆だんごを食べる。
勿論私の好きなカエルも登場。


現実にはあり得ない楽しい動物達の世界。
羽賀だんご店を取り囲む空想の楽園。

見てくれた方が笑顔になるような楽しい灯籠を作りたい。
羽賀だんご店の美味しいおだんごを食べながら灯籠を眺めて欲しい。




そんな想いで。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-07-24 : *銅版画制作 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

色んな動物がおだんごを食べるのです

手が思い通りに動かない。
制作意欲はあるのに身体がついてこない。
焦るばかり。腱鞘炎ってこんなにも辛いのか。
悔しくて涙が出る。
おまけに今回ムチウチにも悩まされたsato。
上半身と右手の苦痛。
今までの作家人生最大ピンチなコンディション。

でもに手を動かすしかない。
やれるとこまでやるしかないのだ。
どんなに右手が痛くとも毎日少しずつ描き込みは進んだ。
何とか灯籠の主役になる動物や小さな生き物たちを描き終えた。

腐食→雁皮摺り→切り取り→色付け。

動物パーツは全て揃った。
後は灯籠の土台となる月山和紙に動物達を貼り込む作業。
ここでちょっとひと工夫。


おだんごをくわえさせる前
↑おだんごをくわえさせる前。


おだんごをくわえさせた後
↑おだんごをくわえさせた後。


この様におだんごを動物達とは別に制作し
月山和紙に貼り込む際に動物たちにくわえさせるのだ。

まるでパズルみたいな作業。
そしておだんごパーツを作る度
羽賀だんご店のおだんごが恋しくなったsatoであった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-07-22 : *銅版画制作 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

「ひじおりの灯・2011」灯籠制作

今年も東北芸術工科大学のプロジェクト
「ひじおりの灯」が開催される事になった。

去年の「ひじおりの灯」肘折絵語り・夜語り日記
去年の灯籠達

震災の影響でもしかしたら開催できないかもしれない…。
そう思っていたのだが多くの皆様のお陰で無事開催が決定した。
とてもとても嬉しかった。

私はこのプロジェクトに参加4年目。
去年のひじおりの灯で肘折温泉にあるだんご屋さんに
「羽賀だんご店」の灯籠を描いて欲しいと頼まれていたのだった。


羽賀だんご店
↑羽賀だんご店。


羽賀だんご店入口
↑お店入口。


羽賀だんご店おだんご
↑大好きな美味しいおだんご。


取材旅行を無事終えたsato。


さてさてどんな灯籠にしようか?
と考えていたら無性に羽賀だんご店のおだんごがとても食べたくなった。
satoは羽賀だんご店のおだんごの大大大ファンなのである。

「羽賀だんご店のおだんごが食べたい…」
「ん?人がこんなにも大好きなおだんごなんだから…」
ピコーン!ひらめいたsato!
「きっと人間じゃあない隠れファンがいるはず!」


早速制作開始!


動物エッチング中
↑イノシシエッチング中。


はりきって制作を開始したsatoであったが…。
震災以降まったくニードルを握っていなかったせいか右手の痺れが酷く…。
腱鞘炎に悩まされる事になってしまったのであった(涙)

ここから先、腱鞘炎との格闘はしばらく続くのである…。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-07-08 : *銅版画制作 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【東北作家支援展】

告知が大変遅くなってしまい申し訳なく思います。
(告知というか事後報告になってしまいました)


東北作家支援展2
↑東北作家支援展


【東北作家支援展】
会期:2011年5月6日(金)~5月28日(土)
会場:養清堂画廊1階

東日本巨大地震におきまして被災されました
皆様方に心よりお見舞い申し上げますと共に
一日も早い復興を祈念致します。
今回の展覧会は、福島県に在住の版画家岩谷撤氏、下山田晴彦氏
山形県で在職の若月公平教授と東北芸術工科大学の版画家たちによる小作品展です。
作家を元気づける事、それが今出来る事だと思います。
皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。
(展示DMより)


会期中多くの方に足をお運び頂けた事、とても嬉しく思います。
本当に本当に有難うございました。

今回の展示。
自分自身、至らない事も多く画廊様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
申し訳ありませんでした。


まだまだ余震が続く宮城県。
道路には無数の亀裂。まだ修理が終わらない建物。閉まったままのお店。
沿岸部では地震の傷跡がまだ生々しく残っております。
しかし、復興に向かって進んでいるのは確かです。
私も徐々に制作を始められる生活を取り戻しつつあります。

これからも前進して行く事をここに誓って。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-05-30 : *展示告知 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

忘れられぬ

震災から約3週間。
あまりにも色々ありすぎて、さらりと頭から抜けていた。

また1つ歳をかさねましたsatoです。


感謝の誕生日ケーキ.jpg
↑感謝の誕生日ケーキ。


甘い甘いケーキは最も信頼する方からのプレゼントです。
まさかケーキが食べられるなんて思いもしなかった。
ありがとう。



当日夕方。震災後、まだ会えぬ母からメールが届きました。
私の生まれた時刻に。

「maiはmaiらしく生きていきなさい」
「母の所に生まれて来てくれて有難う」

きっと。
私は母を選んで生まれて来たのだと思います。
有難うを言うのは私。
ありがとう。



いろいろ。ほろほろ。
生涯、忘れられぬ誕生日になりました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-04-02 : *日常のアレ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

震災直後…近所の皆に感謝した日々

3・11。
震災直後の出来事を記したいと思う。

地震直後の私は近所の友人夫婦と共にそこにいた。
まだ事の重大さに気がついていなかった。ただただ呆然としていた。
友人の旦那さんがワンセグ携帯で地震情報を見ていた。
そこで見た映像が、津波に呑まれる仙台空港の風景だった。

「ここも危ないかもしれない」

アパートの他の友人達の帰りを待って皆で高台に非難する事になった。
毛布や少しの食料を慌てて車に積んだ。
余震が気持ち悪いほど続いていた。雪が舞っていた。
ラジオで200~300の遺体が浜に上がったと…。
午前2時頃の出来事であった。


震災後初めて迎えた朝
↑震災後初めて迎えた朝。


電気がない不気味な街は今まで見た事がなかった。
うっすらと見える電柱と電線のシルエットが余震で揺れているのが分かる。
狭い車の中、寒さと苦しさで、ぐっすり寝れるはずもない。
近所の方々が次々と非難して来る。車の数が増えていった。
車のエンジン音が生々しく鮮やかに聴こえた。


車の中で、少しのお菓子とお茶、毛布でしのいだ
↑車の中で、少しのお菓子とお茶、毛布でしのいだ。


辺りが少しずつ明るくなってゆくのが分かった。

「夢であってほしかった」

お腹が減った。お菓子を食べたが味が思い出せない。
腹に溜まる感覚がまるでなかった。



ここから友人夫婦やアパートの方々としばし行動を共にする事になる。
辺りも明るくなったのでまず、皆でアパートに戻る事にした。
近所のおじさんの情報で炊き出しが行われている事を知る。


初めて新聞を見て衝撃を受けた
↑初めて新聞を見て衝撃を受けた。


炊き出しで頂いたおにぎり
↑炊き出しで頂いたおにぎり。


配られていた新聞で改めて事の重大さを知る。
炊き出しでいただいた塩おにぎりはとてもとても温かかった。
しばらく手の中でぎゅとした後、夢中でほおばった。
母のおにぎりの次に美味かった。

「しばらくは近所の皆で行動しよう」

自然とそうなった。
アパートの皆さんが集まって来た。


皆で過ごした。心強かった
↑皆で過ごした。心強かった。


集まった灯油ストーブ。合計4台になった
↑集まった灯油ストーブ。合計4台になった。


食料やお皿、飲み物なども各部屋から集まって来た
↑食料やお皿、飲み物なども各部屋から集まって来た。


「灯油ストーブあるよ」
「私もある!持ってきます!」
「おお!全部で4台あると温かいねぇ」
「ヤカンでお湯沸かすか!」
「あっ。コーヒーとお味噌汁ある!飲んで落ち着くべ~」
「花でも飾ってみる?」
「いいね~和むわ~」
「ダンボール敷いたら温かいんじゃない?」
「良かったらうちの漬物食べて」
「うちに、正月の餅まだあります!焼きましょう!」
「冷凍庫にあった魚と肉、悪くなっちゃうしこれも焼くか!」
「米も灯油ストーブで焚いてみるか!」


電気もガスも水道も復活していなかったが皆がいてくれた。
まだ続く不安と恐怖はあったが皆がいてくれた。
辛いはずなのに笑ってくれる皆が傍にいてくれた。


豚汁を作る友人
↑豚汁を作る友人。


近所の野良猫も被災者だ。お魚の皮をあげた
↑近所の野良猫も被災者だ。お魚の皮をあげた。


おにぎり沢山できた
↑おにぎり沢山できた。


初対面の方もいたが皆昔から知っていた方の様な。
いつしか1つの家族みたいに思えた。
実家が津波で流された友人も、まだ家族に会えない私の心配をしてくれた。
地震から何日か経ち、水道が戻った時も、電気が回復した時も
そのつど「やったぁぁぁぁぁ!!!」と皆で万歳した。

同じアパートに非難して来たご家族に使っていないカーテンを渡したら
お礼にと食用油を持って来て下さった。
「炊飯器を貸してください」と訪ねて来た方に炊飯器を貸したら
貸した炊飯器で炊いた混ぜご飯のおにぎりを持って来て下さった。

続く余震、突然の津波警報。
夜になると真っ暗な街、ラジオから聞こえる被害の大きさ。
本当に恐怖だったが皆のお陰で私は救われた。

人は温かい。
灯油ストーブよりも、出来立てのお味噌汁よりも。



温かい涙が流れた。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-25 : *日常のアレ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

傷跡

被害の状況をblogに載せる事に初めは抵抗があった。
しかし、震災から2週間経った今。
自分が忘れないためにも、現実を伝えるためにも
ここに記したいと思う。

主に私が見た近所の風景、仙台空港方面の被害である。
(3月13日撮影)


足がすくんだ
↑足がすくんだ。


よく利用していたコンビニだった
↑よく利用していたコンビニだった。


何もかもが流された
↑何もかもが流された。


跡形もない
↑跡形もない。


近所の塀
↑近所の塀。


近所のすぐ裏まで水が来ていた
↑近所のすぐ裏まで水が来ていた。


行ける範囲での状況。この先はもっと被害が酷いのだろう。
これ以上行けない所で車を降りた。
遠くにパトカーや消防車の赤いランプがチラチラ見えた。
海水とヘドロが混ざった様な臭いがした。
空は良く晴れていて何故だか怖かった。
仙台空港の方を見つめてしばし呆然とした。

「近所じゃない…」

そんな言葉しか出て来なかった。
なみなみお屋根の仙台空港。近かったのでよくドライブに行った。
仙台空港から飛行機に乗った事も何度かあった。
…信じられなかった。



*********



しばらく日が経ってから電気が戻った。
震災後、初めてテレビをつけて被害の大きさに愕然とした。
良く行った場所や思い出の場所はもうそこにはなかった。
風景も、建物も、沢山の人の思い出も、人の命も全部全部全部…。

現実。

辛く苦しい悲しい現実。
だけど私は忘れないと誓った。
絶対忘れない。忘れてはいけないんだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-24 : *日常のアレ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

私は無事です

まず。
まず。はじめに。
私は無事です!

震災から一週間。
ようやく電気・携帯電話・PC環境が復活したので
こうしてblogを書けるようになりました。
連絡が取れない間も、携帯やPCメール・blogコメントに連絡を下さった方々。
本当に本当に有難うございました。ご心配お掛けしました。
まだ家族とは離れていますが、無事連絡は取れました。
家族も親戚も皆無事です。





あの日。
あの時間。
あの瞬間。
私は忘れないでしょう。

ベランダで叫んだ事を。
網戸が頭に落ちてきた事を。
家具が生き物みたいに襲ってきた事を。
夢中で玄関に走った事を。
靴も履かず外に飛び出した事を。
友人に思い切り抱きついた事を。
震えた足の感覚を。
瓦屋根の崩れる音を。
近所の方々の悲鳴を。
震えながら吸った煙草の味を。
お金を入れても珈琲が出てこない自販機を。
友人夫婦や近所の方たちと津波から逃げた事を。
車で過ごした不安な夜の事を。
今まで見た事もない真っ暗な街の事を。
星だけが妙に綺麗で不気味だった夜を。
余震のくそったれ!
何も考えられないまま迎えた朝の事を。
配給で頂いた塩おにぎりの旨さを。
配給で頂いたお味噌汁の暖かさを。
友人や近所の方々、周りの皆の優しさを。
辛いのに笑顔を絶やさなかった周りの皆を。
一瞬で変わってしまった街の事を。
一瞬で奪われてしまった多くの命の事を。
この目で見た現実を。
流れた涙を。




頑張ります。
多くの被災者の方々、日本中の方々も皆頑張っているのだから。

息も吸えるし、手だって自由だし、歩ける足もある。身体がある。
私は生きているのだから。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-18 : *日常のアレ : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

蒼を見て想

蒼を見て想。


蒼1


蒼2


蒼3


蒼4


同じ蒼など何処にもない。
蒼を見て想ふ事も日々同じではない。

先日、電車に乗った。車内はやたら混んでいた。
ふと自分の靴に目をやった。
「ずいぶんとかかとがすり減ったな」
ふと他人の靴に目をやった。
勿論、同じ靴など1つもない。
靴の数だけ違う物語がある。

電車を降りると空にはやっぱり違う蒼があった。
久々に蒼を使って絵を描いてみたくなった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-10 : *私の頭の中 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

3月8日 河北新報 (夕刊)

3月8日の河北新報(夕刊)の「アートの杜」に作品を掲載して頂けました。
只今開催中の晩翠画廊さんでの展示のご紹介記事です。


3月8日河北新報(夕刊)
↑3月8日河北新報(夕刊)


偶然にも、前々回の記事で紹介した「甘く脆く」が載っています。
素敵な紹介文。とても嬉しいです。有難うございます。





本日仕事が終わり、建物から出ると雪が舞っておりました。
「家を出た時はあんなに晴れていたのに…」
灰色の空と白い雪の真ん中に在りたいと思いました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-09 : *日常のアレ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

手鏡カエル

最近、MYカエルコレクションが増えました。


じゃ~ん!
↑じゃ~ん!


「招き猫」ならぬ「招きカエル」の手鏡です。
ピンク色のカエルちゃんなんて珍しい!
普段あんまり和雑貨に興味のないsatoですが…この子には一目惚れ!。


取り外すとこんな感じ
↑取り外すとこんな感じ。


側面・裏側もお洒落
↑側面・裏側もお洒落。


こうしてsatoのバッグの中にはカエルが増えてゆくのでした☆

持ち物に名前をつける癖があるsato。
この手鏡カエルちゃんの名前は「ゆべし」
カギに付いているカエルちゃんは「ずんだ」

ちなみに今使っているバッグの名前は「ぽち」です。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-08 : *お気に入りのアレ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

甘く脆く

甘く脆いもの。


甘く脆く
「甘く脆く」 14.8㎝×11.7㎝ エッチング 2010


口に入れた小さな砂糖菓子?
生まれたての小さな生命?
許されぬ恋人たちの限られた時間?


甘く脆いもの。




「甘く脆く」は今、晩翠画廊さんで開催中の
【春の芽吹き 版画未来!展】に出品中です。



***********



只今satoは版画作品3つを同時制作進行中。
珍しく「カエル」がモチーフではない作品達。
ある物に刺激を受けつつ、自分の中で消化しつつ制作を進めております。
もう少し描き込みが進みましたらblogにも制作過程をUPしますね。


本日のBGMは「FRIENDLY FIRES」の「JUMP IN THE POOL」


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

2011-03-07 : *銅版画制作 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

sato mai

Author:sato mai
銅版画作家です。
主にエッチングで制作をしています。
銅版画制作を中心に
その他
美術に関わるお仕事を色々しています。
日々【表現すること】を模索中。

車の運転・食べること・温泉大好き。
蕎麦大好き・珈琲好き・写真好き。
お酒は白ワインと梅酒(たまにビール)
常に音楽を聴きながら制作。
シンプルな物と
ギャップがあるものに惹かれる。

愛しの蛙と生活中。


サイト内の画像・文章は著作権法に基づきます。
掲載されている写真・文章の無断使用
複製を禁じます。


OFFICIAL HP MAI・SATO

ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~へ
ink の 缶 詰 ~佐藤真衣 銅版画GALLERY~

QRコード

QRコード

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

COUNT

検索フォーム

NAKANOHITO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。